京浜東北線より遅い成田エクスプレス大宮行き。高くて遅い成田エクスプレス!!【N’EX 大宮】

Pocket

東京に来ています。

今回はここから大宮駅に向かいます。
東京駅から大宮に向かう代表的な手段としては今では上野東京ラインで向かう方法が最もメジャーとなり、33分で着きます。
もう一つは京浜東北線も東京から一本で大宮まで行っています。こちらだと50分で着きます。
やる人は少ないですが、東北新幹線でも東京から大宮を移動できます。こちらは千円以上多くかかりますが、25分で移動できます。
今回やって来たのは上野東京ラインの7、8番線でも、京浜東北線の3番線でも、東北新幹線の20〜23番線でもないです。
今回やって来たのは総武地下ホームです。
多くの方は「え?総武快速線も横須賀線も大宮まで行かなくない?」と思うはずです。さらには「乗継ってこと?」そんなわけありません。一本で行きます。
実は今回はおそらくダイレクトアクセスの手段としては最もマイナーでかつ速達性では不便であろう成田エクスプレスで東京から大宮を移動します。
所要時間は54分、追加料金は1270円です。
「うん?」
と思った方、大正解!
まず、特急なくせに京浜東北線より各停よりも遅い!
そして何より遅いくせに新幹線より高い!
この超絶逆転現象、コスパもかけらもありません。
乗って来ましたので笑笑
18:23発特急成田エクスプレス40号大宮行きです。
東京までは大船行きを併結して来ています。
京浜東北線の端と端の行き先を併結しているという見てて楽しい笑笑

んで、お馴染みの特急成田エクスプレス。
E259系です。
「速そう」なフォルムでカッコいいですねえ。実は「京浜東北線よりも遅い」なんて笑笑

まあ毎度お馴染みの東京駅での切り離しですね。
ここで成田エクスプレス40号大宮行きがなぜ遅いのかを解説。
まあ簡単に言えば遠回りなわけです。
どれくらい遠回りなのかというと普通、東京から大宮まで向かうには東京→上野→赤羽→大宮と結びます。
まあ鉄路では最短ルートです。
この成田エクスプレスはどう行くかというと東京→品川→新宿→田端→赤羽→大宮です。
まさかの東京〜田端駅間以外の山手線を全て経由するという実力。
だいたい山手線を4分の3くらい走ってます笑笑
どれだけ遠回りかわかりますね。
距離にしても上野東京ラインと比べて成田エクスプレス40号は14キロほど長く走っています。
なので東京駅では埼玉県の大宮行きなのになぜか神奈川県の方向に向かって列車が出て行くという究極の矛盾が発生。
まるで東京周回ツアーですね笑笑

横浜・大船行きと併結して来た新宿方面行きの成田エクスプレスは品川を通過します。
停車駅は東京を出ると渋谷、新宿、池袋、大宮です。
新橋、品川は通過するし、特急草津は止まる赤羽、浦和は通過。主要駅をドカドカ飛ばして京浜東北線より遅いという可哀想すぎる列車笑笑

渋谷に到着。
車内の半分くらいが下車。

新宿では車内にいた自分以外の全ての人が下車。
つまり自分がネタで乗らなければ8号車は新宿〜大宮駅間が無人ということです。
前に成田エクスプレス8号富士山・河口湖行きを紹介したのを覚えていますか?
あの時の差が凄すぎます笑笑
見てない方はこちらからどうぞ↓
https://sokune217.com/2019/04/14/nex-mt-fuji/

新宿では元成田エクスプレスである特急日光・きぬがわ用253系と遭遇。並びましたねえ。

新宿を出ます。
渋谷まではほぼ満席だった車内を空にして大宮に向かいます。
河口湖行きよりも先にこっちを廃止しろよと言ってやりたいところ。

西武新宿の横を通過したところで西武の特急ニューレッドアローと離合。

池袋を出て赤羽を通過中。
見てわかる通り、めっちゃ飛ばしてる笑笑
一応定刻運転のはずですからダイヤがタイトなんでしょう。
JR東日本も大宮行きの乗車率の悪さは問題視しているようで3月から東京〜大宮駅間のえきねっとトクだ値の発売を開始。帰宅客を狙って渋谷・新宿〜大宮駅間の成田エクスプレスの指定席特急券を690円で提供するというもの。
ただ、この成田エクスプレスの大宮行きが頻繁に出てれば使いやすいのですが、大宮行きは渋谷発18時台の1本と20時台の1本のみ。
しかもえきねっとトクだ値は乗り遅れ無効です。
と考えると到底使いにくい。さらにネット予約を帰りにわざわざするのも面倒です。
平日にどの程度乗っているのかはわかりませんが、東京発横浜方面のえきねっとトクだ値よりも不調であることが伺えます。

まもなく大宮に着きます。

路線図を見ると遠回りをしていることは明らかです。

成田エクスプレスの大宮乗り入れは本数が少ないので貴重。
なかなか採算としては厳しいのではないかと感じました。
成田エクスプレスの訳のわからない運転はだんだんと縮小傾向にあって昔は小田原行きとか横須賀行きもありましたが、いずれも実質的な廃止。この前は河口湖行きが廃止になりました。
これもいつまで営業運転をするかわからないところです。
次回のこの旅は!
成田エクスプレスの車内設備をご紹介します!
お楽しみに。

最近記事を書いてて思うのですが、成田エクスプレスの記事ばかり出してて「成田エクスプレス系ブロガー」としてやっていけそう笑笑

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください