【福島】おめでとう!富岡漁港再開!福島の魚は安全です!「ふくしまから はじめよう」

Pocket

ひさびさに時事ネタにも触れたいと思います。

今日2019/07/26に福島県の富岡漁港が再開したということです。
富岡漁港は東日本大震災とその後の福島第1原発の事故の影響で壊滅的な被害を受け、利用できなくなっていました。
2017年に富岡町内の一部地域の避難指示が解除され、それ以降復旧に当たってきたとのことです。
2017年12月に富岡を訪れましたので、その時の画像と共に福島県の漁業についてお伝えします。
今回富岡漁港が福島県で唯一操業再開をしていなかった漁港でしたが、再開されました。
福島県の漁業については風評被害が未だにあるそうです。
消費者庁が「風評被害に関する消費者意識の実態調査」として行った今年2月の調査では「放射性物質を理由に購入をためらう産地」として福島県をあげた人が未だに12.5パーセントもいました。
また、「食品検査の知識」としての項目では44.8パーセントの人が「検査が行われていることを知らない」と回答しました。
実際には福島県によると放射線モニタリング検査では平成27年4月以降、基準値の超過はゼロで30325体の検査をしていますが、基準値超過はないそうです。
さらに福島第1原発から半径10キロ圏内の試験操業でも基準値の超過は出ておらず、出荷制限がかけられている魚種も7種にまで減っています。
福島県いわき市付近では太平洋の暖流日本海流(黒潮)と寒流千島海流(親潮)がぶつかる地点でプランクトン含有量の多い、親潮に黒潮から来た魚がぶつかることで貧栄養と呼ばれる黒潮の魚が親潮の豊かな栄養を摂ることができ、ここでは「常磐もの」と呼ばれる全国的に見ても質の高い魚が取れます。
何が言いたいのか!
福島県の魚は「安全で、美味しい」です!!
そして福島県には豊かな観光資源、美味しい食べ物、温かい人の営みがあります。
「行ってみればわかる!」それに尽きます。
さらに福島県は東京、首都圏から、また関西からもアクセスが抜群です!
東京から郡山、福島までは東北新幹線が。
品川、東京、上野からいわきへはは特急ひたち号が。
新大阪からも東京乗り換えで4時間ほどで着きます!
便利で楽しい福島県にぜひ、一度訪れて見ませんか?絶対に福島が大好き!になるはずです!
福島県「ふくしまからはじめよう」公式ページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/fukushima-kara-hajimeyo.html
仙台・名古屋の旅 「富岡の記事」
https://ameblo.jp/sota-e217/entry-12341075673.html
おめでとう!常磐線特急いわき〜仙台間運転再開へ
https://sokune217.com/2019/07/08/hitachi-sendai/
震災被害の富岡漁港が8年ぶりに再開 福島 (NHKニュース)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190726/k10012009421000.html
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください