数量限定!ギガビックマックの値段、量はどんな感じ?【2019】

Pocket

今回は現在マクドナルドが期間限定・数量限定で発売しているギガビックマック を食べて来ましたので、レビューします。

そもそもギガビックマックはマクドナルドのキャンペーンに合わせて過去の期間限定商品を復活させたものです。同時に通常のビックマックよりも小さいビックマックJr.と通常のビックマックのビーフが1.3倍、バンズも大きめのグランドビックマックが期間限定発売されています。
ギガビックマックは「グランドビックマックの2倍のビーフ」が入っています。
つまり大きなバンズの中にビックマックの1.3倍の量のビーフがさらに2倍入っているということです。
ビーフはビックサイズのものが4枚。アメリカンサイズですね。
販売価格は単品で700円、セットで1000円です。
数量限定商品のため、この記事が公開されている時には販売を終了していることがあります。
詳細情報はこちらよりご確認ください。↓
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/bigmac/
(グランドビックマックは期間限定ですので販売期間は概ね多くの店舗で販売しています。)
こちらがギガビックマック セット。
ポテトと飲み物もLサイズにして見ました。
箱自体が相当でかいことがお分かりいただけるでしょう。
見にくいですが、レシート。
マクドナルドで1070円(セット1000円+ Lサイズ加算料金70円)なんてめちゃくちゃ高い笑笑
開けて見てもびっくり。
高さがすごいんですよ。
こうするとわかりやすいですね。
Lサイズのドリンクの半分くらいの大きさ。
これがバーガーなのでびっくりです。
ちゃんとビーフパティが4枚。
上段がピクルス、下段がチーズがサンドされています。
一口をどんなに開けてもこれが限度。
上にでかいですし、安定感はやはりないので食べにくいのです。
両側から攻めて崩れるのを防ぎます。
もうお腹いっぱい。
ここからは体力戦です。
ポテトの Lサイズがほぼそのまま?!
マジでやばいです笑
一応完食。
もう動けません。なかなかやばい量です。
ギガビックマックLセットで大体1600キロカロリーだそう。
20歳の平均的な男性の1日の摂取カロリーは2600キロカロリーとされますから、ギガビックマック の凄さがお分かりいただけるでしょう。
2019年に食べられなかった方もマクドナルドは定期的にギガビックマック を発売していますので、マクドナルドのキャンペーン情報を確かめつつ発売されたらすぐマクドナルドに行って見ましょう!
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください